英語の研修(学内限定)

研修・セミナー名
実施日時
会場
定員・対象者
内容(講師)
申し込み
(学内限定)
English for Academics -発音とGlobal Englishes -
大岡山キャンパス 西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
12
日本人学習者が間違いやすい英語の発音の特徴に関する認識を高め,練習する.Global Englishes(世界中で使われている様々な種類の英語)を聞き取る練習をし,異なる発音の特徴の分析方法を理解する.
実施概要はこちら(学内教職員限定)


講師:
BRITISH COUNCIL
(学内限定)
English for Academics -ゼミとディスカッショングループ -
大岡山キャンパス 西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
12
英語でゼミやグループでの議論で進行をコントロールし,参加するすべての学生の意見をきちんと汲み取れるようにする.また,各学生にフィードバックする際,的確な表現を用い,効果的にアドバイスする方法を身につける.
実施概要はこちら(学内教職員限定)

講師:
BRITISH COUNCIL
(学内限定)
Academic Teaching Excellence
大岡山キャンパス 西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
7
英語を使って専門分野を教える必要のある,英語を母国語としない大学の教員に向けて提供されるプログラムで,通常5日間のものを2日間に圧縮して行います.午前中は主にinputを行い,午後は参加者によるmicro-teachingを実践します. *本コースの受講を希望される方は,事前に電話による簡単なインタビューを行います.
実施概要はこちら(学内教職員限定)

講師:
BRITISH COUNCIL
(学内限定)講義とプレゼンテーション
大岡山キャンパス 西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
12
教員が英語で講義やプレゼンテーションを行うにあたり,明確で論理的,かつわかりやすいように行う方法を学ぶ.参加者は講義やプレゼンテーションを効果的に行うために必要な英語表現を学び,首尾一貫していてわかりやすいメッセージを伝えることができるようになる.さらに参加者は学生の理解を助ける効果的な声,ボディランゲージの使い方を学ぶ.
概要はこちら(学内教職員限定)

講師:
BRITISH COUNCIL
(学内限定)
発音とGlobal Englishes
大岡山キャンパス 西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
12
日本人学習者が間違いやすい英語の発音の特徴に関する認識を高め,練習する.Global Englishes(世界中で使われている様々な種類の英語)を聞き取る練習をし,異なる発音の特徴の分析方法を理解する.
実施概要はこちら(学内教職員限定)


講師:
BRITISH COUNCIL
(学内限定)講義とプレゼンテーション(すずかけ台)
*すずかけ台キャンパス B2棟224号室
12
教員が英語で講義やプレゼンテーションを行うにあたり,明確で論理的,かつわかりやすいように行う方法を学ぶ.参加者は講義やプレゼンテーションを効果的に行うために必要な英語表現を学び,首尾一貫していてわかりやすいメッセージを伝えることができるようになる.さらに参加者は学生の理解を助ける効果的な声,ボディランゲージの使い方を学ぶ.
概要はこちら(学内教職員限定)

講師:
BRITISH COUNCIL
英語によるシラバスライティング講座(すずかけ台)
*すずかけ台キャンパス B2棟B224号室
12
目的:
・ シラバス英語化に向けて、本学で実施している科目設計法に基づく英語シラバスを作成するポイントを学びながら、ワークショップ形式で英語シラバスをその場で編集する。
・ 参加者は、講座で学んだキーワードや作成のポイントを参考に、自分で英語のシラバスが作成できるようになる。 この研修は教育革新センター主催の科目設計法セミナー(日本語)に参加された方を対象とします。もし科目設計法に参加しておらず,コノの研修への参加をご希望の方は,申し込みフォームの連絡事項にその旨をご記入下さい。

概要はこちら

講師:
BRITISH COUNCIL
(開催決定)学内限定:英語(CLIL)による授業法ーアドバンストコースー
西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
過去に実施したCLIL研修に参加された方を対象
H26年度3月,H27年度9月に実施した,クイーンズランド大学講師によるCLIL※プログラムのアドバンストコースです.


なお,希望者多数の場合はご参加いただけない場合もございますのであらかじめご了承下さい.

※CLIL: Content and Language Integrated Learning

(学内限定)講義とプレゼンテーション
西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
定員:12名 対象:教育革新センター(教育推進室)が主催する英語研修に参加をしたことがない教員,学会発表を控えている教員等
(定員に達し次第締め切ります)
教員が英語で講義やプレゼンテーションを行うにあたり,明確で論理的,かつわかりやすいように行う方法を学ぶ.参加者は講義やプレゼンテーションを効果的に行うために必要な英語表現を学び,首尾一貫していてわかりやすいメッセージを伝えることができるようになる.さらに参加者は学生の理解を助ける効果的な声,ボディランゲージの使い方を学ぶ.
概要はこちら(学内教職員限定)

講師:
BRITISH COUNCIL
(学内限定)発音とGlobal Englishes
西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
定員:12名
対象:不問
日本人学習者が間違いやすい英語の発音の特徴に関する認識を高め,練習する.Global Englishes(世界中で使われている様々な種類の英語)を聞き取る練習をし,異なる発音の特徴の分析方法を理解する.
実施概要はこちら(学内教職員限定)


講師:
BRITISH COUNCIL
実施済の研修
(学内限定)
発音とGlobal Englishes
西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
定員:12名
対象:不問
定員に達しました。
日本人学習者が間違いやすい英語の発音の特徴に関する認識を高め,練習する.Global Englishes(世界中で使われている様々な種類の英語)を聞き取る練習をし,異なる発音の特徴の分析方法を理解する.
実施概要はこちら(学内教職員限定)


講師:
BRITISH COUNCIL
(学内限定)
ゼミとディスカッショングループ
西9号館W棟213号室 (教育革新センター研修室)
定員:12名 対象:既に英語での講義を実施している教員.留学生が所属する研究室の教員等
定員に達しました。
英語でゼミやグループでの議論で進行をコントロールし,参加するすべての学生の意見をきちんと汲み取れるようにする.また,各学生にフィードバックする際,的確な表現を用い,効果的にアドバイスする方法を身につける.
実施概要はこちら(学内教職員限定)


7月28日以降にお申し込みの方は、タイミングによってはキャンセル待ちになる場合がございますのでご注意ください。
講師:
BRITISH COUNCIL
(学内限定)英語(CLIL)による授業法
西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
定員:24名 英語力中級程度(講義はすべてネイティブによる英語で実施されます) (学内教職員限定)

締め切り:8月12日
CLIL とは、英語のような非母国語を媒介に科目を教授・学習する教育/学習アプローチを指す用語です。CLIL では、カリキュラムの科目を第二言語で学ぶことで、さまざまな教育コンテクストからのベストプラクティスを得ることができます。 CLIL のアプローチには多くのメリットがあり、また言語学習(とくに英語)に対する世界的なニーズは、CLIL のポテンシャルの大きさを示しています。言語以外の学科を担当する教師は、英語を媒介にすることでより効果的な教育が実践でき、現在の教授スキルが高まるとともに、より幅広い就業機会を提供することができます。また学習者は、英語を媒介にした授業を受けることでコミュニケーションスキルが育成され、認知過程や異文化理解が向上します。
※CLIL: Content and Language Integrated Learning

実施概要はこちら(学内教職員限定)

講師:
University of Queensland
(学内限定)講義とプレゼンテーション
西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
定員:12名 対象:教育革新センター(教育推進室)が主催する英語研修に参加をしたことがない教員,学会発表を控えている教員等 申し込み締め切り9月8日
教員が英語で講義やプレゼンテーションを行うにあたり,明確で論理的,かつわかりやすいように行う方法を学ぶ.参加者は講義やプレゼンテーションを効果的に行うために必要な英語表現を学び,首尾一貫していてわかりやすいメッセージを伝えることができるようになる.さらに参加者は学生の理解を助ける効果的な声,ボディランゲージの使い方を学ぶ.
概要はこちら(学内教職員限定)

講師:
BRITISH COUNCIL
英語によるシラバスライティング講座
西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
本研修は参加者指名制となります。自由参加のものは後日改めてご案内致します。
目的:
・ 平成28年度のシラバス英語化に向けて、本学で実施している科目設計法に基づく英語シラバスを作成するポイントを学びながら、ワークショップ形式で英語シラバスをその場で編集する。
・ 参加者は、講座で学んだキーワードや作成のポイントを参考に、自分で英語のシラバスが作成できるようになる。

講師:
BRITISH COUNCIL
教育革新センター
英語によるシラバスライティング講座
西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
本研修は参加者指名制となります。自由参加のものは後日改めてご案内致します。
目的:
・ 平成28年度のシラバス英語化に向けて、本学で実施している科目設計法に基づく英語シラバスを作成するポイントを学びながら、ワークショップ形式で英語シラバスをその場で編集する。
・ 参加者は、講座で学んだキーワードや作成のポイントを参考に、自分で英語のシラバスが作成できるようになる。

講師:
BRITISH COUNCIL
教育革新センター
(学内限定)講義とプレゼンテーション
西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
定員:12名 対象:教育革新センター(教育推進室)が主催する英語研修に参加をしたことがない教員,学会発表を控えている教員等
(定員に達し次第締め切ります)
教員が英語で講義やプレゼンテーションを行うにあたり,明確で論理的,かつわかりやすいように行う方法を学ぶ.参加者は講義やプレゼンテーションを効果的に行うために必要な英語表現を学び,首尾一貫していてわかりやすいメッセージを伝えることができるようになる.さらに参加者は学生の理解を助ける効果的な声,ボディランゲージの使い方を学ぶ.
概要はこちら(学内教職員限定)

講師:
BRITISH COUNCIL
(予定)学内限定:British Councilによる英語研修
西9号館W棟213号室(教育革新センター研修室)
内容,詳細については後日ご案内致します.